3つのアプローチで素肌力を高める

②DNAにアプローチ

「エンドウエキス」と「ビフィズス菌発酵エキス」でお肌のDNA を守り修復します。

 

①ダブルコラーゲンでのアプローチ

分子量の違うダブルコラーゲン( 加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン) は、それぞれ肌への浸透力が違います。2 種類を使用することで肌の隅々まで潤いを届けることができます。

③美容成分を深く長く留める浸透型ナノカプセル

100 万分の1ミリの超極小カプセルに、美容成分を閉じ込める事で肌の奥深くすみずみまで浸透させることが出来ます。

ナノカプセルの構造図

BRIGHT SHEET MASK ブライトシートマスク

シミのメカニズム

①メラニン合成指令
 紫外線や環境ストレス( タバコ、排気ガスなど) を浴びると活性酸素が発生し、メラノサイトに細胞を守れ!と信号を発信します。
②メラニン生成
 メラノサイトが活性化され、その中にあるアミノ酸の1 種チロシンを基に、チロシナーゼという酸化酵素が働きかけ、最終的に黒褐色のメラニンとなります。
③メラニン輸送
 出来上がったメラニンは、メラノサイトから表皮細胞( ケラチノサイト) へ輸送されます。
④ターンオーバー
 メラニンを持った表皮細胞が大量に生まれ、ターンオーバーとともに表皮に押し上げられます。
⑤シミの誕生
 肌に残ると、濃い色( メラニン) をしたシミが誕生します。

 

 

5つの成分がシミにアプローチ

①オウゴン根エキス
 紫外線だけではなく、自動車の排ガス、工場の排煙などの環境ストレスを受けると細胞を守れとメラノサイトに指令が出ます。オウゴン根エキスはこのシグナルを抑制する効果があります。
②VC-HG( ヘキシル3- グリセリルアスコルビン酸)
 最新型ビタミンC 誘導体で、メラニン輸送因子の発現自体を抑制しメラニンのケラチノサイトへの輸送を阻害することで、メラニンの過剰産生を防ぐことができる。
③ヒナギク花エキス
 さまざまなメラニン生成プロセスに働きかける植物由来の成分です。メラニン生成に関わる様々な経路( 伝達抑制・チロシナーゼ活性抑制・メラニン輸送阻害) に働きかけることでより透き通るような肌を実現します。
④キウイエキス
 メラニンを取り込んで代謝が弱ってしまった肌の分裂を活発にさせ、肌にひそむ停滞メラニンを排出促進します。
⑤スーパーオキシドジスムターゼ
 SOD(スーパー・オキシド・ジスムターゼ)は、体細胞が酸化するのを押さえてくれる働き、「強い抗酸化力」持っています。

WRINKLE SHEET MASK リンクルシートマスク

6つの成分がシワにアプローチ

アルジルリン( アセチルヘキサペプチド-8)

シワの改善に効果がある塗るボトックスと言われる「アルジルリン」。
ハリの低下や目元、口元の年齢サインを集中ケア。弾力のある肌へ導きます。

健康な女性10 人が参加して、アルジルリンを配合したクリー ムで、30 日間にわたる目元のシワの袱紗の変化に対する実験 が行われました。( 原料メーカー提供データから引用)

ロイファシル( ペンタペプチド-18)

ロイファシルは余計な筋肉の収縮を防いでくれる成分で、眉間のシワ、おでこのシワ、目元のシワなど表情癖によるシワにピッタリな成分です。
ロイファシルを使った実験では、28 日間の使用で28%もシワが減少したという報告もあるほどの頼もしい成分です。
 ロイファシルには塗るボトックスといわれるアルジルリン の効果を3 倍に高めるという性質があります。 

水溶性プロテオグリカン

体内のコラーゲンやエラスチンは年々減少し、たるんだお肌になっていきます。
水溶性プロテオグリカンの持つEGF 作用で、肌細胞の新陳代謝を活発にし、ヒアルロン酸産生促進作用、コラーゲン産生促進作用があり、弾力のある肌へと導きます。

 

ゲットウ葉エキス

月桃の葉から抽出された植物エキスです。
月桃は、コラーゲンの分解されるスピードを弱めて、肌のコラーゲンを保つ効果があります。

ツルレイシエキス

苦瓜から抽出する植物由来エキス。
エラスチン産生促進効果があります。

 

イノンドエキス

ハーブから抽出する植物由来エキス。
コラーゲンやエラスチンに働きかける保湿成分です。